目の下のたるみを治療する効果|アンチエイジングに繋がります

女の人

アンチエイジングの施術

顔に触れるウーマン

たるんでいく原因

目の下のたるみというのは、年齢とともに老化が気になる部位です。たるみが目立つ事で、急速に老けて見られるようになります。そもそも一番のたるみの原因は、目の下の皮膚を支える筋肉が衰えることによるものです。皮膚というのは、筋肉の力で支えられてハリを維持しています。その筋力がなくなる事で、脂肪の重みで皮膚が下がってしまうのです。その他にも、肌の水分を維持するヒアルロン酸やコラーゲンが減ることも原因です。目元というのは、毎日、何万回もまばたきを繰り返す箇所です。酷使されることで乾燥が進み、肌にハリがなくなってきます。その結果、目の下の皮膚が次第にたるんできてしまうのです。毎日のスキンケアでは、たるみを解消するのは難しいです。なので、美容外科で治療を受けることをおすすめします。

効果のある施術

目の下のたるみ治療として、美容外科ではアルテミスシェイプを行っています。これは、皮膚を引き締めてたるみを解消するのに効果が高い治療器として知られています。アルテミスシェイプの仕組みは、肌深部の脂肪層に強力な熱エネルギーを照射します。すると、熱が皮膚内に大量に浸透して、コラーゲンの分泌を促してくれます。その結果、肌にハリが戻り、気になるたるみ部分が引き締まります。コラーゲンの分泌は、一回の施術で約4ヶ月から半年くらい続きます。したがって、長期的に効果を持続させられるので、女性にとって救世主的な治療です。アルテミスシェイプには、内部に強力な冷却機能を装備しています。冷やしながらエネルギーを照射するので、肌に痛みもなく安心です。

美容整形でたるみの改善

施術を受ける人

フェイスリフトのような大掛かりな手術をしなくても、切らないアンチエイジング治療をすれば肌に傷をつけることなくたるみのリフトアップができます。ウルセラはSMAS筋に働きかけてたるみを改善する、最新のリフトアップマシンです。

More Detail

手術の種類とその特徴

整形

一重瞼を二重瞼にする美容整形はとても人気があります。切開をする全切開法の二重手術をすれば、一生ぱっちりした二重瞼になります。プチ整形ならまぶたを切開しないので低リスクで、料金も切開法よりもリーズナブルです。

More Detail

種類によって違う治し方

鏡を見る女の人

クマには三種類あって種類によって治す方法も違います。どれに対しても切らない手術による治療方法が確立されているため、手術リスクを懸念する必要なく気軽に美容整形を受けてクマを解消することができるのが現状です。

More Detail